line
  むつみ保育園について 保育内容について 食育と給食について 健康と保健について ご準備について
HOME サイトマップ お問い合わせ資料請求
 むつみ保育園TOP 保育内容について>保育計画3歳児
保育の理念
保育目標
保育計画
保育の特徴

0歳児の保育計画 1歳児の保育計画 2歳児の保育計画
3歳児の保育計画 4歳児の保育計画 5歳児の保育計画
   

◆3歳児の保育計画◆

3歳児発達の特徴
園生活の流れがわかり、保育士の助けを狩りながら、自分なりに身の回りのことができるようになる
  (食事・排泄・昼寝・準備・片付け等)

注意力・観察力が伸び、ごっこ遊びが組織的に発展し、遊びの時間もかなり持続するようになる。

少しならば我慢もできるし、大人との約束も守れるようになる。また進んで保育士の手伝いを行ったりするようになり、人の役に立つことを誇りや喜びを抱くようになる。

言葉を使った表現が豊かになり、質問を盛んにし、ものの名称や機能などを理解しようとする知識欲も強くなる。
自分のイメージを言葉、動作、造作活動で素直に表現できるようになる。


p ねらい
line

身近な環境に興味をもち、自分からかかわり、生活を広げてゆく。

生活に必要な言葉がある程度わかり、したいこ、してほしいことを言葉であらわす。
様々なものを見たり、ふれたりして、おもしろさ、美しさなどに気づき感性を豊かにもつ。

感じたことや思ったことを描いたり、歌ったり体を動かしたりして、自由に表現しようとする。

一人ひとりの子どもの欲求を十分満たし、生活の保持と情緒の安定を図る。
食事、排泄、睡眠、衣服の着脱などの身のまわりの生活の始末や生活の仕方を身につける。
外遊びを十分するなど遊びの中で体を動かす楽しさを味わう
身近な人とのかかわり、友達と遊ぶことを楽しむ。

p 経験内容
line

身近な環境に興味をもち、自分からかかわり、生活を広げてゆく。
生活に必要な言葉がある程度わかり、したいこ、してほしいことを言葉であらわす。
様々なものを見たり、ふれたりして、おもしろさ、美しさなどに気づき感性を豊かにもつ。

感じたことや思ったことを描いたり、歌ったり体を動かしたりして、自由に表現しようとする。
一人ひとりの子どもの欲求を十分満たし、生活の保持と情緒の安定を図る。
食事、排泄、睡眠、衣服の着脱などの身のまわりの生活の始末や生活の仕方を身につける。

外遊びを十分するなど遊びの中で体を動かす楽しさを味わう
・身近な人とのかかわり、友達と遊ぶことを楽しむ。

◎保育士の配慮

子どもの気持ちをあたたかく受容し、優しく対応し、保育士と一緒にいることで安心できるような関係をつくる。

身の回りのことは、一応自分でできるようになるが、自分でしようとする気持ちを大切にしながら、必要に応じて援助する。

摂取量に個人差が生じたり偏食がでやすいので、一人ひとりの心身の状況を把握し、食事は楽しい雰囲気の中で取れるよう配慮する。

友だちとの関係については、保育士や遊具その他のものを仲立ちとして、その関係がもてるよう配慮する。

身近なさまざまなものに興味をもつので、その興味、探索意欲などを十分に満足できる環境を整え、保健、安全面に留意して意欲的にかかわるようにする。・思ったことや感じたことを言葉で表現できるよう保育士が落ちつて聞き取り、表現したい気持ちを受け止める。

・身近なものに直接ふれたり、扱ったり、新しいものに驚いたり、不思議に思うなどの感動をする経験が広がるように環境を整え、その気持ちを共感していく。

                                       
 
 
 
   
       
      Copyright(C)2007 mutsumi nurysery school, All Rights Reserved