line
headr
保育内容について 食育と給食について 保健と健康について 保育準備について
HOME サイトマップ お問い合わせ資料請求
  むつみ保育園TOP>食育通信




12月のクッキング
『ジンジャークッキー』

材料
小麦粉  50g
砂糖   15g
塩    ひとつまみ
油    大さじ1
しょうが 大さじ1/2(すりおろしたもの)
メープルシロップ 大さじ1/2


作り方

@ボウルに小麦粉と砂糖と塩を入れて、泡立て器でぐるぐるっと混ぜる。(手で混ぜても良い。)
A油を加えて手で混ぜたら、両手で擦り合わせて、油でできたかたまりをつぶすように混ぜる。
Bメープルシロップとすりおろしたしょうがを加え、混ぜ合わせる。
Cボウルの中で生地を押し伸ばし、それを半分に折りたたむようにする。これを繰り返し、ひとまとめにする。まとまりにくければ、水を少量足す。
D生地を7oくらいの厚さに伸ばし、型で抜く。このとき、クッキーに模様をつけたい場合は、竹串や爪楊枝などでつけることができます。
E天板に間隔をあけて並べ、170℃のオーブンで焼き色を見ながら20分程焼く。(生地の厚さで焼く時間を調節してください。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  私が子どもたちとクッキングをするようになって一年が経ちました。ちょうど昨年の今頃、緊張しながらクッキングを始めました。一年経った今でも変わりなく、毎回緊張している私です。
 初めてのことに緊張するのは大人も子どもも同じだと思いますが、年少児さんの初めてのクッキングに対しての緊張、初めて包丁を持つときの緊張、そして期待はとても大きなものだったのではないかと、4月からのクッキングを振り返って、改めて気付くことができます。そして、それを乗り越えたからこそ身についてきた正しい包丁の使い方とねこの手が、年中児さんなのだと気付きました。
 そして年長児さんも、緊張に立ち向かっていたことを思い出しました。初めてガスコンロの点火・消火をしたとき、自分の手元に火が来てしまうのではないかという思いから、点火位置までつまみを下ろすことができずにいました。怖がってカチッとできずにいると、ガスがシューっと出たままになって、更に子どもたちに緊張感を持たせます。
 今回はフライパンや鍋を使わなかったので、ガスは使いませんでした。クッキー作りにランチルームに集まってきた子どもたちから「今日は、火使わないの?」と言う声が上がりました。点火・消火は年長児さんだけと言う約束ですが、年中児さんからも同じ質問が上がってきました。きっと年長児さんがつまみを操作するのを見て、『自分が年長になったら…。』と言う姿を考え、憧れや期待を膨らませているのですね。
 クッキングの終わりに、子どもたちに嫌なことは無かったかを必ず聞きます。「混ぜるのが嫌だった。」「水が冷たくて、洗い物をするのが嫌だった。」など、思い思いの意見が出てきました。念のため書かせていただきますが「嫌なことは無かった」と、一つも出てこないときもあります。今回は、一人の年長児さんから「ガスを使わなかったのが嫌だった。」という意見が出ました。『ガスを使いたかった』と思っている子がいる。その事を言葉にできた子がいる。それが嬉しくもあり、驚きでした。ぎこちなかったガスの扱いが、いつからか「おれ、つけたい。」「つぎ、わたしの番でしょ?」と、どうしてもやりたい作業に加えられていることが成長の証だなと感じました。
 だんだんと年中児さんに近づいてきている年少児さん、年長児さんに近づいてきている年中児さん、そして一年生に近づいてきている年長児さん。今しかないこのときを、子どもたちの成長とともに過ごすことができて、給食室からだけでは分からない子どもたちの姿を近くで見ることができて、なんだか距離がぐっと縮まったように思い、嬉しい気持ちでいっぱいになった今回のクッキングでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子どもたちに人気のレシピ
『あんかけ麺』



材料
米麺      30g
豚もも肉    20g
白菜      25g
人参      10g
大根      15g
きくらげ     1g
片栗粉    適量
しょうゆ     5g
みりん      5g
なたね油   適量
塩        適量

作り方
@きくらげは水で戻す。野菜ときくらげを食べやすい大きさに切る。
Aフライパンに油を入れ、豚肉を炒める。豚肉の色が変わってきたら、野菜ときくらげを入れ油がなじむように炒める。水を入れ、野菜が柔らかくなるまで煮る。
B柔らかくなったら、みりん、しょうゆ、塩で味をととのえ、片栗粉でとろみをつける。
C沸騰したお湯で麺を茹でる。
D茹で上がった麺に、あんをかける。



      Copyright(C)2007 mutsumi nurysery school, All Rights Reserved